この仕事を始めて良かったこと ≪守山誠志郎≫

2020/05/08 ブログ

こんにちは。守山です。

 

軽貨物の仕事に関わり、今月で2年が経とうとしています。

なんだかあっという間だったなと、感慨深いものがあります。

そこでこの2年間を振り返り

・軽貨物って稼げるの?
・エタドラってどんななの?
・新しいことやってみたいけど不安がある

 

こういった悩みがある人の助けになればと思い「私が軽貨物を始めて良かったこと」を私の体験からお話ししようと思います。

① 収入が増えた
② ビジネススキルの向上
③ 仲間ができる

 

主にこの3点かなと思いますので、それぞれ詳しく話していきたいと思います。

 

①収入が増えた

これが1番分かりやすい変化でした。
前職は訪問販売の仕事をやっていましたが、その時と比べてなんと5倍。
差がありすぎて、一番社長に驚かれたのが自分だと思います。笑
訪問販売ではまったく稼げなくて、『俺って仕事できないやつなんだ』って自信喪失してましたが、餅は餅屋。

 

訪問販売では価値がなかったかもしれないけれど、方向が違うだけで自分の価値を活かせるフィールドがあるんだって気づくことができました。

 

 

②ビジネススキルの向上

ビジネススキルといっても色々ありますが、私は数字を見る大切さを学びました。

自分たちは個人事業主である以上、自分の給料の元になる売上を管理する必要があります。


毎月、給料として欲しい金額を目標として決め、業務手数料などがあるのでそこから逆算して、必要な売上を計算します。


最初はこれが普通のことだということすら知りませんでしたが、これを学んだことで、モチベーションとかやる気といった曖昧な感情に振り回されることなく仕事に取り組めるようになりました。

 

 

③ 仲間ができる

はじめは個人事業主っていうくらいだから、全部一人でやらなくちゃいけないのかなっていう不安がありましたが、全然そんなことはありませんでした。


グループLINEで情報共有、毎月の研修会に懇親会、どうやったら売上が伸びるかみんなで一緒になって試行錯誤してます。


他社の人に聞いてみましたが、こういうことをやってるのはエタドラだけみたいです!


普段からコミュニケーションが取りやすいように考えられていますし、プライベートでも遊べる人ができました。

 

 

以上、個人的に思う子の仕事を始めて良かったこと3点でしたが、いかがだったでしょうか。

 

ちょっとでも悩みの払拭や、行動を後押しする支えになれば幸いです。

 

 

人数もどんどん増えて、稼ぎ方も確立していってます!
これから参加する人を全力でサポートします!
この先まだまだ伸び代のある業界で、一緒に価値を創っていきましょう!

 

2020年5月7日 守山誠志郎