言葉にすることの大切さ ≪内田祥太≫

2020/04/18 ブログ

皆さん、こんにちは!
ドライバーの内田祥太です。

 

いきなりですが、皆さんは夢や目標がありますか?

夢や目標があるだけで、自分の行動に責任を持てたり、やらされている感覚が無くなり、自発的に目の前のことに一生懸命になれます。

そして、その夢や目標を声に出し、言葉にするということがとても大切なことだと感じています。

 

僕は今まであまり自分の意見を言ってこなかったです。

その理由は、

「自分自身に興味が無かったから。」
「夢や目標を声に出したとき、誰かに笑われるのが怖かったから。」

等、色々なことを考えてしまい、自分と向き合うことから逃げていました。

 

しかし「自分自身すら大切にできない人間が仲間を大切にできるのか?」
「自分自身すら愛せない人間が仲間を愛せるのか?」

それは否だ。と思い少しずつではありますが、自分の思ったこと、夢や目標を声に出してみました。

 

エタドラの仲間達は、みんなが夢を抱き、その夢を共有し、みんなで協力し合って、みんながみんなの夢を叶える為に協力し合っていく組織になるんだろうなと思います!

 

 

言葉にしないと伝わらないこと、沢山あります。
言葉にすることで、人生が好転します。

言葉にすることで、もう一度自分自身に落とし込みをして、ブレない自分を創りながら生きていく。

言霊というけれど、ほんとに言葉って本当に凄いパワーを持っているな!と最近感じました!!

 

#うちで過ごそう

 

1日でも早く落ち着いて、またエタドラの仲間達と会えることを楽しみにしています!!

 

写真は、営業所の班のメンバーです。
係長、主任含め全員仲良しです!!

 

2020年4月18日 内田祥太